印刷

授業の様子

全日制の授業の様子

日本文化と国語(3年生・選択)

 11月2週に渡って茶道の授業を実施しました。
 
 

 先生の御点前を拝見します。とても静かで
豊かな時間でした。そして、生徒もお茶をたてる
ことになりました。先生が準備してくださっています。



では、お茶をたててみよう。
なかなか筋がいいです。



お菓子をいただきます。
ここでお箸の使い方を体験しながら学びました。
学んだあとは、みなさん、たいへん美しい
作法になりました。


ふすまの開け方閉め方も体験しました。
美しい作法を身に着けた後のみなさんの姿は、
大変美しく、気持ちのよい姿でした。
お片付けも、たいへん結構でした。
 


子どもの発達と保育(3年生・選択)

11月19日(火)1・2限、「保育園との交流実習」
1学期は保育園での実習でお世話になり、今回は本校に遊びに来てもらいました。
室内:宝探しゲーム  で楽しんでもらい、
 
室外:だるまさんが転んだ!  で盛り上がりました。





 

子どもの発達と保育(3年生・選択)

11月12日(火)1・2限、「乳幼児の心肺蘇生法」という単元で消防署の方の出張授業を受けました。
 
真剣にメモをとる生徒たち。
 
実際にやってみました!




 

探究学習(1年生)

10月9日(水)、特別講師として弁護士の方6名に来ていただき、主権者教育をおこないました。
来週に迫っている生徒会役員選挙に向けて、生徒会の存在意義や生徒会役員に必要とされる能力等について事例研究を通して話し合いをしました。


 
 
生徒たちは講師の先生方の話に熱心に耳を傾け、真面目に取り組んでいました。
18歳で主権者となることの意識を持ってもらえたら嬉しいです。


 

国語総合(1年生 国語B 古典)

 『伊勢物語』筒井筒の授業の風景です。
 『伊勢物語』は、平安時代の歌物語です。物語の進行の随所で、和歌が詠まれます。
  授業の内容は、幼なじみだった男と女が、成長して、お互いに結婚したいと
 思う。その思いを伝えるのに、男は、LINEではなく、和歌を詠んで、
 思いを込めて贈るわけです。さて、女の答えは?



 国語B(古典)は、生徒の学習状況に目が行き届くよう、20人ずつの少人数で
授業を行っています。教室の前から3列目から4列目までに生徒は着席しています。


 

  ペアで音読練習です。読み方を確認しあいながら、元気よく
 読み進めます。大変結構です。


 

 ここは、物語の中で、男と女が互いに恥ずかしがって、コミュニケーションが
取れないよ~という場面です。でも、心の中ではお互いに強い思いがあって・・・。
ということを、文法で確認している授業の場面です。
 さて、物語の2人がどうなるのか? 気になりますね。
 

 

 

「日本文化と国語」(3年生 選択授業)

 9月19日(木)1,2時間目の様子です。

 本日は、講師の先生をお招きして、茶道を学びました。

 


 先生が、生徒の人数分、お茶碗を用意してくださっています。

 和室での授業です。





 お茶を点てるのは、初めての体験です。

 茶筅を少し浮かせて、素早く泡立てるのがよいそうです。

 うまく点てられると、甘みも感じるそうですよ。




 自分で点てたお茶を飲んでみます。

 味はどうでしょうか?




 こちらでもお茶を点てています。

 手前にあるのはお菓子。お菓子は、お箸でお懐紙の上に置いて、いただきました。

 今日の収穫は、お箸の美しい使い方を、学んだことですね。みなさん、

大変上品でした。





片付けまでが授業です。みなさん大変結構でした。


















 
〒173-0037 東京都板橋区小茂根5-18-1
電話 : 03-3958-2121 ファクシミリ : 03-3959-8591
E-mail : S1000079@section.metro.tokyo.jp